--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/10
純情伝3

「誰か幕見席で一緒に十月花形歌舞伎見に行きませんか?」のちびくまの声に、Kさん(おかやんさん妻)が勇気を出して(?)手を上げてくれました。
そこで本日、決行しました

他の劇場のシステムは知りませんが、大阪・松竹座の幕見席の発売は当日の演目全てが10時発売。
家が近いちびくま、かなり早く到着しました。
だって幕見席は12席(3階席最後列の1部)だけですから
純情伝1
この看板の前に並ぶんです。
1人で何幕分も買えますが、1幕2枚(2人分)までです。
ちびくまの前にはオジさん1人だけなんで安心しました

ちびくまが観た「大坂純情伝」は2幕モノの作品。
1,600円+1,800円=3,400円也。
幕によって値段が違います。

純情伝2
無事購入
幕見席購入者は勝手に席に行けません。
係りの人に先導されて3階席の最後列まで移動(しかもエレベーターで)
ちょっとしたVIP待遇でしょうか(笑)


「二月花形歌舞伎」を観た時はらぶりん(片岡愛之助丈)の知名度が、こんなに飛躍的に上がるとは思ってなかったです
恐るべし「半沢直樹」

「大坂純情伝」は近松門左衛門の「女殺油地獄」(おんなごろしあぶらのじごく)をベースにした新作歌舞伎。
10年ぶりの新作です
古典じゃないので「半沢直樹」ネタが所々に盛られていて大ウケでした

らぶりんがドラマで「大阪国税局統括官・黒崎を演じる上で参考にした」と言われてる弟子の愛一郎さん。
彼は美しいとは言い難い高槻藩のお中臈サマで登場。
しかも名前が鍋の方
「倍返しよ~」と叫ぶ場面アリでした。

今日観た作品は10年前にシアター・ドラマシティーで観ているのですが、ちびくまが10年分歳を取ったからか、演者が当時と違ってるからかとても新鮮に感じました。
もう1度見たい位です。

明後日は午後の部、1階席で見る予定です
それにしてもらぶりんは所作がいつ見ても美しい
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
食った、食った~
NEW Topics
当たったものの。
再スタート決定。
悲しい...。
これでは無くて...。
春物入荷だから…
Entry Category
スポンサー広告
Entry Category
Art, Music, Theater
Comment
1119
No title
ちびくまさん

幕見席 楽しかったようですね。
VIP待遇に喜んでいました。
こういうプチ贅沢も楽しいですね、
またお誘いお願いします。

1120
To おかやんさん
おかやんさん、こんにちはv-410

幕見席には幕見席ならではの楽しみ方がv-363
VIP待遇というか、連行というか...(笑)
実は屋根が無いv-405とか、あんな場所に人が!?なんて
てっぺんに座ってて見える事実もあって面白いです。

めっちゃ目の保養になりました。(お腹の方も)

奥様を待ってる間に「専用口」から入って行く中村亀鶴と片岡千次郎さんを見ましたv-392

> またお誘いお願いします。
スミマセン、別件で既に奥様に告知をしてしまいましたv-389

Trackback
Trackback URL


このページへのリンク
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちびくま

Author:ちびくま
寄り道・散歩好きなナニワ女。
イイ感じの方向感覚でトラブルも多し。
日常生活の中で見つけるクスッと笑える様な事をお届けしたいです。
ネタになる甥っ子5人あり。
2014年、密かにハマったものに身動き取れず(爆)

ポチっとお願い!
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
COUNTER
ブログ村新着記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。